Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

スキンケアの基本

毎日のスキンケアの方法、いつの間にか自己流になっていませんか?

お肌のためにと思ってやっていることが、実は間違っているかもしれません。

もう一度確認してみてくださいね。

sns

skincare

出典:http://www.actzero.jp/

まずは洗顔。洗顔は石鹸洗顔やクリーム状洗顔、粉洗顔、ジェルetc形状はいろいろあります。

まずは泡洗顔。これは、手と顔の間にクッションを作ってくれることでお肌への摩擦を減らす

効果があります。摩擦を減らすことはシワやシミ予防のためになります。泡が足りないな?と

思ったらしっかりともちもちの泡で洗うよう心がけてくださいね。

次に化粧水。化粧水の役割は、皮膚を保湿してあげること。乾燥肌の方であればしっとりと

したテクスチャーで内側からもっちりするタイプ。脂性肌の方はさっぱりタイプ。どちらも

かならず化粧水は使ってください。一度つけ終わっても物足りない、潤いが足りないなと

思ったら、2度、3度使って大丈夫です。

その後、美容液を使う方、クリーム派、オイル派とわかれるかもしれません。大切なのは

化粧水で保湿した水分を外に逃がさないこと!オイルやクリームで蓋をしてあげてください。

この蓋が朝まで続くことが大切です。

特に目元や口元など部分的に乾燥が気になるところにはオイル+クリーム、美容液+オイル

などの特別ケアを。顔全部が同じ状態ではありませんよね。部分別ケアで見違えるような

お肌になれます。

就寝中にお肌は作られます。質のよい睡眠を心がけて。また寝ている時にも皮脂は分泌され

ます。朝顔を洗顔料で洗わない方もおられますが、余分な皮脂が出ていますので、脂っぽい

部分だけでも洗顔料を使ってください。

日々の積み重ねが美しいお肌を作ります。

毎日同じようなお肌に見えても、その日々の積み重ねで確実に5年後、10年後には差がでてしまいます。多くの美容家や専門家が共通して言うことは、「落とす」ことと「保湿」すること。そして余計な負担を肌にかけないこと。ターンオーバーを促し、不要なものを溜め込まない。そのためには自分に一番あったスキンケア法をいち早く見つけることが美肌の鍵となるのです。