クレイローション(医薬部外品)の成分は?

クレイローション(医薬部外品)成分解説

ykl1

シンプル処方、とろっとしたテクスチャーでしっとり保湿

グリチルリチン酸ジカリウム 肌荒れ防止、抗炎症 ※有効成分
精製水
ヒアルロン酸ナトリウム液 水分保持
濃グリセリン 保湿
ソルビット液  保湿、柔軟
納豆エキス  肌荒れ防止
オウゴンエキス  抗炎症、抗菌、収斂作用
ベントナイト  汚れ吸着
カモミラエキス(1)  ターンオーバーを整える、保湿
イリス根エキス  保湿、抗炎症、収斂、芳香
クインスシードエキス  保湿、収斂、増粘
グリセリン脂肪酸エステル  乳化剤
1,2-ヘキサンジオール・1,2-オクタンジオール混合物  抗菌、保湿
ソルビン酸カリウム  防腐剤

クレイローション(医薬部外品)解説

洗顔のクレイウォッシュと同じ医薬部外品です。有効成分はグリチルリチン酸ジカリウム

比較的成分の数が少ないことがわかりますね。こちらもクレイウォッシュ同様、汚れを

吸着してくれる天然のクレイ(泥)であるベントナイト(モンモリロナイト)使用。

グリチルリチン酸ジカリウムがにきびの炎症を抑え肌荒れを防ぎ、ベントナイトが潤いを

作り外部刺激から肌を守ります。

img02

クインスシードエキスは増粘作用のある成分で、べたつかずさっぱりとした感触が得られ

ます。そのためこの化粧水のテクスチャーはとろっとしているはず。保湿成分もたっぷり

入っていますが、そこに抗炎症や収斂(引き締め)成分も入れることで毛穴のお掃除+

引き締め、保湿することで肌のバランスを整えてくれます。

全体として危険と感じる成分も見当たらず、シンプル処方ですが厳選されていると感じる

仕上がりになっています。

→ ビーグレン トライアルセットはこちら