Cセラムの成分は?

Cセラム 成分解説

cs1

ビタミンCを高濃度で配合。即効性を求める美容液

 全成分 配合目的
PG  保湿、抗菌、溶剤
アスコルビン酸  ビタミンC。ハリ、柔軟、抗酸化作用
レシチン  乳化剤、肌保護、キメを整える
ポリアクリルアミド 結合剤、乳化剤
(C13,14)イソパラフィン 感触調整剤、保湿、油剤
ラウレス-7  乳化剤

Cセラム 成分解説

アスコルビン酸とはビタミンCのこと。ビーグレンならでは、極小カプセルに閉じ込めた

高濃度のビタミンCが、肌内部に浸透し奥深くから作用します。アスコルビン酸には多く

の効能がありますが、にきび肌の方にとってはとても有効なもの。にきび跡の凸凹をふっく

らとさせたり、過剰な皮脂分泌を抑える、また新陳代謝を促すことでお肌のターンオーバー

を整えてくれます。もちろんビタミンCといえば毛穴への効果は◎。

特徴的なのは、使った際にじんわり温感があること。この使用感はやみつきになるという

クチコミ多数。シンプル処方ながらビタミンCの効果を最大限に引き出すよう作られて

います。

img02

ピュアビタミンは本来化粧品へ配合するには難しい成分。これをビーグレン独自の浸透

テクノロジーで包み込み、肌の奥へ届けてその効果を持続させてくれます。

使い続けることで実感できるであろうCセラム。手放せないという声が多いのも頷けます。