野菜を食べないと損する美容

野菜が高騰している昨今、なかなか食べられなくなっている野菜。

別に食べなくても困らない・・・と内心思っている方も多いのでは。

しかしこの野菜、美容にとってはやはり欠かせない栄養素なのです。

img_2741

出典:http://girlydrop.com/

とにかく毎日食べて!

野菜をたくさん食べることはダイエットにいいとか、カロリー的にOKとか

そういう意味では野菜を食べている若い女性は多いようです。

しかし、野菜だけ食べていても栄養に偏りが出て力も出ず、やはり食事はバランス

が大切です。

美容にとっての野菜で私が一番大切だと思っているのは、「糖化」。

糖化とはお肌を老化させる大きな原因のひとつで、お肌のハリや弾力を生み出す

コラーゲンが糖化することで、くすみや透明感がなくなります。例えばですが、

ホットケーキを焼くとこげ茶色になりますよね。この茶色に変化することがお肌の中

で起こることが「糖化」です。

糖化するのは、必要以上に問糖質を摂りすぎるため。全く口にしてはいけないというのでは

なく、自分の限度以上に摂取することで様々な体の不調がでてくることがわかっています。

そこでベジタブルファースト。まず何よりも先に野菜を食べること。

たったこれだけで血糖値の上昇を抑えることができ、その後に食べるご飯やパンなどに多く

含まれる糖の吸収を遅らせることができます。

大切なのは生の野菜を食べること。少し意識するだけでもお肌の老化を遅らせることは可能。

これを継続することで、年齢を重ねても透明感のあるくすみのない美肌を手に入れることが

できるかもしれません。

何事も意識することが大事ですね。ぜひ実践を!