Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

そのシミ、肝班(かんぱん)ではありませんか?

女性なら誰もが気になるシミ!年齢を重ねるごとにじわじわと忍び寄り、鏡をみるたびに・・・このシミ、消えないと思っていませんか?

しかし、自己判断はまだはやいかもしれません。

今日は消えるかもしれない?!「肝班(かんぱん)」の豆知識をお届けします。

シミはシミでも、主にほほ骨に沿って左右対称性に、または目尻の下あたりに左右対称にあるシミが肝班である可能性が大きいそう。

kanpan

http://www.daiichisankyo-hc.co.jp/site_kanpan/

30~40代であらわれることが多く、女性ホルモンのバランスが乱れることで

あらわれるようです。閉経とともに薄くなったり、消えたりする傾向にあるといわれ、

高齢者でほとんど発症しないそう。

実は私もこの肝班に悩んでいたひとり。ずっとシミだと思っていたものの、数年前から

この「肝班」という言葉と、内服薬で消える!ということを知り、自分のシミも

もしかしたら消えるのでは・・・?!そう考えました。

試したのは「トラネキサム酸」。このアミノ酸の一種であるトラネキサム酸を服用する

ことで肝班は薄くなるのです!

トラネキサム酸は、メラニン発生の要因のひとつと考えられるメラノサイト活性化因子

「プラスミン」をブロックすることで、肝斑の原因となるメラニンの発生を抑制し、

その結果肝斑を薄くする作用があると考えられています。

実際試してみて・・・約2ヶ月。本当に薄くなりました!以前はファンデーションでも隠れず

もう慣れっこになっていましたが、今ではノーメークでも気になりません。

用法・用量をしっかりと守り、無理のない範囲で服用くださいね。

もしかして私も肝班?と思った方はぜひ情報収集してからチャレンジしてみてください。